むし展最新情報


「むし展」は「虫好きの、虫好きに拠る、虫好きのための」作品展覧会です!昨夏は第8回むし展へのご来展ありがとうございましたヽ(´▽`)/ 今年、2016年の開催は残念なが休止となりましたが、次回開催が決定された時には改めてお知らせいたしますので、その節はまたどうぞよろしくお願いいたします(^-^ゞ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『わびしさはさなぎらんぷにいやされて。・°・。*』 アトリエ☆イボヤギ 木村大介

師走に入って少しずつアトリエの片付けに着手いたしました。・°・。ひとつずつ段ボール箱を開けては、中身を整理整頓してゆきましたが、狭い部屋でひとり黙々と作業を続けていると、なんとなく侘しさがこみ上げて参りました・・・そこで今年は開催が見送りとなって、とうとう出番のなかった「むし展さなぎランプ」を天井から吊り下げてみました。。これはクロコノマチョウの蛹を模した自作品のランプで、毎年夏になると「むし展」の開催を告げるため、会場のギャラリーの軒先に吊るしていたものです。・°・。これまで8年間の「むし展」の想い出を振り返りながら、所狭しと積み上げられた段ボールの山と格闘し続けました。・°・。妙にセンチメンタルになって来たのは、やはり年のせいでしょうか・・・(*´-`)  アトリエ☆イボヤギ 木村大介 〈本日のタイトル解説:『 侘しさは さなぎランプに 癒されて。・°・。☆ 』〉

師走に入って少しずつアトリエの片付けに着手いたしました。・°・。ひとつずつ段ボール箱を開けては、中身を整理整頓してゆきましたが、狭い部屋でひとり黙々と作業を続けていると、なんとなく侘しさがこみ上げて参りました・・・そこで今年は開催が見送りとなって、とうとう出番のなかった「むし展さなぎランプ」を天井から吊り下げてみました。。これまで8年間の「むし展」の想い出を振り返りながら、所狭しと積み上げられた段ボールの山と格闘し続けました。・°・。妙にセンチメンタルになって来たのは、やはり年のせいでしょうか・・・(*´-`)  アトリエ☆イボヤギ 木村大介

師走に入って少しずつアトリエの片付けに着手いたしました。・°・。ひとつずつ段ボール箱を開けては、中身を整理整頓してゆきましたが、狭い部屋でひとり黙々と作業を続けていると、なんとなく侘しさがこみ上げて参りました・・・そこで今年は開催が見送りとなって、とうとう出番のなかった「むし展さなぎランプ」を天井から吊り下げてみました。。これまで8年間の「むし展」の想い出を振り返りながら、所狭しと積み上げられた段ボールの山と格闘し続けました。・°・。妙にセンチメンタルになって来たのは、やはり年のせいでしょうか・・・(*´-`)  アトリエ☆イボヤギ 木村大介


。・°・。むし展からのお知らせです。・°・。

 日頃より当「むし展」ブログのご愛読をいただきまして誠にありがとうございます。

 本年、2016年の「むし展」開催ですが、展示会場の確保等、諸般の事情により今回の開催に付きましては、お見送りさせていただくことになりました・・・。
毎回楽しみにして下さっておりましたみなさまには、たいへん心苦しい限りではございますが、もしもまた開催できる運びとなりました暁には、こちらにてご案内をさせていただきたく思いますので、その節はどうぞよろしくお願い申し上げます。

*当ブログの方はその間休止とさせていただきますが、「むし展」を主催させていただいております、わたくしアトリエ☆イボヤギ 木村大介の個人サイトの方で、むし的話題を引き続きご紹介させていただきますので、よろしければぜひご高覧いただければ幸に存じます(*'-'*)     アトリエ☆イボヤギ・ブログ→ http://iboyagi2014.bangofan.com/


2016年5月吉日 「むし展」を代表して・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介
日頃より当「むし展」ブログのご愛読をいただきまして誠にありがとうございます。

本年、2016年の「むし展」開催ですが、展示会場の確保等、諸般の事情により今回の開催に付きましては、お見送りさせていただくことになりました・・・。
毎回楽しみにして下さっておりましたみなさまには、たいへん心苦しい限りではございますが、もしもまた開催できる運びとなりました暁には、こちらにてご案内をさせていただきたく思いますので、その節はどうぞよろしくお願い申し上げます。

*当ブログの方はその間休止とさせていただきますが、「むし展」を主催させていただいております、わたくしアトリエ☆イボヤギ 木村大介の個人サイトの方で、むし的話題を引き続きご紹介させていただきますので、よろしければぜひご高覧いただければ幸に存じます(*'-'*)
2016年5月吉日 「むし展」を代表して・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介

『はなあぶさんはづくろいにはよねんなく。・°・。●▽●』 アトリエ☆イボヤギ


アパートの目の前にある緑地公園で、ヘラオオバコの葉の上に大きくてズングリした感じのアブが留まっておりました。まだ羽化したばかりなのか・・?そばに 寄ってもなかなか飛び立たずに、こちらが間近で観察しているのもあまり気にしていない様子で、ゆっくりと入念に羽繕いを始めました・・・

その様子があまりにも丁寧で見事なのと同時に、なんだか愛くるしく思えてしまい、時の経つのもしばし忘れてじっと眺めてしまいました。・°・。*

長らく掛けて己の仕事にようやく満足したご様子で、向きを変えてやっとこちらを認識したようでした・・(^^) いっしょに観察していた友人が後で調べてくれたのですが、スイセンハナアブという種類で、幼虫は水仙の球根などを食べて育つ、ヨーロッパ原産のハナアブ科の帰化昆虫とのことでした。そう言 えばこの緑地公園にはたくさんの水仙の花がございましたので、食糧事情には事欠かなさそうです。・°・。先月4/24の出来ことでした・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介

〈本日のタイトル解説:『 花虻さん 羽繕いには 余念なく。・°・。●▽● 』〉
アトリエ☆イボヤギ・ブログ→ http://iboyagi2014.bangofan.com/
こちらでは日々の創作活動や、むし以外の話題も織り交ぜて掲載しております♪

長らく掛けて己の仕事にようやく満足したご様子で、向きを変えてやっとこちらを認識したようでした・・(^^) いっしょに観察していた友人が後で 調べてくれたのですが、スイセンハナアブという種類で、幼虫は水仙の球根などを食べて育つ、ヨーロッパ原産のハナアブ科の帰化昆虫とのことでした。そう言 えばこの緑地公園にはたくさんの水仙の花がございましたので、食糧事情には事欠かなさそうです。・°・。先月4/24の出来ことでした・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介

〈本日のタイトル解説:『 花虻さん 羽繕いには 余念なく。・°・。●▽● 』〉

長らく掛けて己の仕事にようやく満足したご様子で、向きを変えてやっとこちらを認識したようでした・・(^^) いっしょに観察していた友人が後で 調べてくれたのですが、スイセンハナアブという種類で、幼虫は水仙の球根などを食べて育つ、ヨーロッパ原産のハナアブ科の帰化昆虫とのことでした。そう言 えばこの緑地公園にはたくさんの水仙の花がございましたので、食糧事情には事欠かなさそうです。・°・。先月4/24の出来ことでした・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介

〈本日のタイトル解説:『 花虻さん 羽繕いには 余念なく。・°・。●▽● 』〉

『しんりょくのみずみずしきもりあるき。・°・。その4』 アトリエ☆イボヤギ


先月4/24(日)の新緑の雑木林散策記の続き・その4です・・・アパートのすぐ斜向かいにある細長い 緑地公園で、早春からギシギシの葉をめくっては、グミキャンディーのようなかわいらしい、ベニシジミの幼虫を探して参りましたが、本日ようやくご対面する ことが叶いましたヽ(´▽`)/ 今回見つけたのは黄緑色のタイプでしたが、透かし窓のような食痕を目安に見つけることが出来ました(o^-')b 今度 はぜひピンク色の個体を探したいと思っております♪  同じ株の近くでは別の種類のきれいなグリーンのイモムシも見かけました。・°・。歩道にある車止め のポール脇に生えた、アカバナユウゲショウが早くも咲いておりました。・°・。*

緑地公園の堺にあるブロック塀にナナホシテントウが留まっていたのですが、朱色の地衣類の上を、真っ赤なタカラダニさんたちが大量に徘徊しているのを友人 が見つけました。ナナホシテントウがそれらを食べるためにそこにいたのか確認できませんでしたが、地衣類の上の小さな生態系を見た気がいたしまし た。・°・。またその脇の壁面には、体長5ミリ以下のこれまた小さなゾウムシの仲間がよじ登っておりました。後で調べたところコカシワクチブトゾウムシの ようでした。ゾウムシにしては短い口吻と、つぶらな瞳がかわいらしいゾウムシさんでした(^^)  アトリエ☆イボヤギ 木村大介
 
〈本日のタイトル解説:『 新緑の 瑞々しき 森歩き。・°・。その4』〉
アトリエ☆イボヤギ・ブログ→ http://iboyagi2014.bangofan.com/
こちらでは日々の創作活動や、むし以外の話題も織り交ぜて掲載しております♪
緑地公園の堺にあるブロック塀にナナホシテントウが留まっていたのですが、朱色の地衣類の上を、真っ赤なタカラダニさんたちが大量に徘徊しているのを友人 が見つけました。ナナホシテントウがそれらを食べるためにそこにいたのか確認できませんでしたが、地衣類の上の小さな生態系を見た気がいたしまし た。・°・。またその脇の壁面には、体長5ミリ以下のこれまた小さなゾウムシの仲間がよじ登っておりました。後で調べたところコカシワクチブトゾウムシの ようでした。ゾウムシにしては短い口吻と、つぶらな瞳がかわいらしいゾウムシさんでした(^^)  アトリエ☆イボヤギ 木村大介
緑地公園の堺にあるブロック塀にナナホシテントウが留まっていたのですが、朱色の地衣類の上を、真っ赤なタカラダニさんたちが大量に徘徊しているのを友人 が見つけました。ナナホシテントウがそれらを食べるためにそこにいたのか確認できませんでしたが、地衣類の上の小さな生態系を見た気がいたしまし た。・°・。またその脇の壁面には、体長5ミリ以下のこれまた小さなゾウムシの仲間がよじ登っておりました。後で調べたところコカシワクチブトゾウムシの ようでした。ゾウムシにしては短い口吻と、つぶらな瞳がかわいらしいゾウムシさんでした(^^)  アトリエ☆イボヤギ 木村大介

『しんりょくのみずみずしきもりあるき。・°・。その3』 アトリエ☆イボヤギ


4/24(日)の新緑の雑木林散策記の続き・その3です・・・雑木林を後にして、自宅近くの細長い緑地公園に移りました。・°・。明るい草地ではクロー バーやカラスノエンドウの花がたくさん咲いておりました。虫達にとっても格好の活動の場のようで、アブラムシを求めてテントウムシの姿も多く見かけま す。・°・。ジャーマンアイリスの平たくて大きな葉の上には、ヨコバイの仲間と思われる、薄青緑色の虫が脱皮を終えた直後にも遭遇いたしました。きれいに 抜け出た古皮も美しく見えました。・°・。*

テントウムシは成虫だけでなく幼虫やサナギもよく見かけました。恥ずかしながらわたくし、ナミテントウとナナホシテントウの幼虫の見分け方をこれまで存じ なかったのですが、青黒い体色の上にある朱色の斑紋が、繋がっているのがナミテントウで、離れているのがナナホシテントウだと最近知りました・・(*'- '*) ヨモギの葉もだいぶ伸びていて、ナナホシテントウさんを見かけたのですが、不意に驚いて葉の上の不安定なポジションで、器用にバランスを取りなが らしばらく擬死を続けておられました。・°・。*

ヨモギには今年初めて見るキクスイカミキリの姿も見つけました。背中の赤い紋が鮮やかでとてもきれいです。・°・。フキの葉の上で細長くて大振りなアブを 見かけました。凄腕のハンターとして知られるムシヒキアブ科の仲間かな?と検討をつけて調べたところ、マガリケムシヒキさんのメスだと判りました。しっか りとした産卵管がよく目立ちました。・°・。その4へつづく・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介
〈本日のタイトル解説:『 新緑の 瑞々しき 森歩き。・°・。その3』〉
アトリエ☆イボヤギ・ブログ→ http://iboyagi2014.bangofan.com/
こちらでは日々の創作活動や、むし以外の話題も織り交ぜて掲載しております♪
ヨモギには今年初めて見るキクスイカミキリの姿も見つけました。背中の赤い紋が鮮やかでとてもきれいです。・°・。フキの葉の上で細長くて大振りなアブを 見かけました。凄腕のハンターとして知られるムシヒキアブ科の仲間かな?と検討をつけて調べたところ、マガリケムシヒキさんのメスだと判りました。しっか りとした産卵管がよく目立ちました。・°・。その4へつづく・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介

〈本日のタイトル解説:『 新緑の 瑞々しき 森歩き。・°・。その3』〉
ヨモギには今年初めて見るキクスイカミキリの姿も見つけました。背中の赤い紋が鮮やかでとてもきれいです。・°・。フキの葉の上で細長くて大振りなアブを 見かけました。凄腕のハンターとして知られるムシヒキアブ科の仲間かな?と検討をつけて調べたところ、マガリケムシヒキさんのメスだと判りました。しっか りとした産卵管がよく目立ちました。・°・。その4へつづく・・・アトリエ☆イボヤギ 木村大介

〈本日のタイトル解説:『 新緑の 瑞々しき 森歩き。・°・。その3』〉

プロフィール

最新記事

カテゴリー

第8回むし展 フライヤー

月別アーカイブス

コメント

  • 昆虫料理&昆虫造形作品展会場の様子です!
    hummingbird
  • デザインフェスタに「むし展の仲間たち」で出展しました!
    なべさん
  • 〜「むし展」作家たちの春の作品展のご案内です〜
    ninina
  • 「ふしぎ ミニチュア展」のご案内
    地球の玉手箱
  • 「ふしぎ ミニチュア展」のご案内
    太郎どす!
  • ワークショップ「自然石に虫を描いてみよう」
    T・マイヤ

関連リンク

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

RSS